トップページ >  にんにく卵黄の健康効果 >  にんにく卵黄はピロリ菌を撃退!胃がん・胃潰瘍を防ぐ

にんにく卵黄はピロリ菌を撃退!胃がん・胃潰瘍を防ぐ

胃癌や胃潰瘍の原因はストレス性のもののほか、ピロリ菌に含まれる毒素によるものが原因とされています。 ピロリ菌の毒素は胃酸でも死滅せず異常細胞を引き起こすとされています。

にんにくの主成分であるアリシンはこれらのピロリ菌にも有効であることがわかっています。

にんにく卵黄はピロリ菌を撃退するので、胃がん胃潰瘍を防ぐ働きがあります。 にんにくに含まれるDATS(ジアリルトリスルフィド)はがん細胞の増殖を抑え、寿命のある正常な細胞に戻してがん細胞を消滅させます。

実際に、韓国や中国など、日本よりもにんにくを食べる習慣がある地域では、がん患者が少ないのです。

にんにく卵黄は、疲労回復しやすい体質にかえるならうってつけのサプリメントです。
にんにく卵黄の効能

  にんにく卵黄はピロリ菌を撃退して、胃がん・胃潰瘍を防ぐ!