トップページ >  人気のにんにく卵黄商品 >  てまひま堂

てまひま堂を徹底調査しました!

てまひま堂について徹底調査しました

てまひま堂229-55

てまひま堂 229-55(にんにくゴーゴー)

てまひま堂にんにくゴーゴーは、体力維持回復をサポートするにんにく卵黄の粉末を充填したカプセル状のサプリメントです。 使用するにんにくや卵の品質に対するこだわりもさることながら、しっかりとした経営理念も基づいた商品開発がなされており、消費者の目線に立った製品には手の込んだ工夫が数多く施してあります。


てまひま堂を徹底評価!

てまひま堂 を
「金額」
「にんにくの品質」
「卵黄の品質」
「にんにくの臭い」
「特徴」
で評価しました。 てまひま堂 の評価がわかります。
てまひま堂の評価
項目 内容 評価
金額 1729円
にんにくの品質 青森県上北郡産厳選にんにく
卵黄の品質 霧島山麗 晴れた日放し飼い
にんにくの臭い 臭いにくいカプセル
特徴 卵の品質がいい、臭いに工夫
てまひま堂にんにくゴーゴーの全成分をチェック!

青森県上北郡産厳選にんにく、霧島山麓有精卵

熟成にんにく卵黄 黒の力の特徴はどうなの?

青森県産のこだわりにんにくを使用

社長自らが農場をまわり、選定したこだわりのにんにくを使用。寒暖差の激しい場所で栽培されており、滋養分が高くサプリに適しています。

臭わせない工夫の施されたカプセル

カプセルが胃で溶けてしまうことで内容物が逆流し、にんにくのきつい臭いを発生させてしまいます。コレを防ぐためてまひま堂では通常よりもさらに分厚いコーティングを施して気になる臭いを防いでいます。さらにカプセル内の内容物の充填率にも気を配っているようです。

情報開示が充実

製造工程の見学施設の設置や第三者機関による品質評価も受けており、消費者が安心して購入できる工夫がなされています。



てまひま堂229-55(にんにくゴーゴー)の詳細と評価はどうなの?

熟成にんにく卵黄 黒の力
てまひま堂の229-55は地元南九州で家庭内で食べられてきた伝統のにんにく卵黄を、様々な工夫で加工・アレンジし商品化したものです。
消費者本位の経営理念の下、品質を重視した試行錯誤が繰り返され、55番目の試作品を商品化したという意味で「にんにくゴーゴー」という商品名がつけられたようです。

商品に使われる卵やにんにくにもこだわりが強く、寒暖差が激しく滋養分を豊富に含んだにんにくが選別されているほか卵にも、鶏が食べている餌や水にまでこだわりをもって、選ばれたブランドの卵のみを使用しているようです。

にんにく卵黄を摂取する上で気になるのは、臭いです。臭いの強いサプリは、外出前や人と会う前に摂取することが憚られ、使用するタイミングが限られてしまいます。「てまひま堂」ではカプセルに工夫を施すことで、臭いを防止し気軽に使えるよう工夫がなされています。
価格 1729円(税込)
内容量 62粒/1袋(1か月分)
特典 定期購入で初回50パーセントOFF


もっとスコアの高いのは何?一目でわかる「成績表」でチェック!

人気種類の中で、ベスト1のはコレでした!一目でわかる成績表はこちら